アスティスパの考えるオーガニックとは


アスティスパ・オーガニックは、100%ナチュラルオーガニックにこだわった自然派サロンです。
普段気にせず消費している添加物やケミカルな物質を清め、『体の内から美しく』をコンセプトにスタートしました。

インドネシア政府公認のエステティック資格を有する施術者たちが、至福の時間をお約束いたします。



オイルなどの素材へのこだわり

残念なことにバリ島では、品質の高いオイルを使用しているスパ・サロンはほぼありません。
その証拠に、アレルギー体質かつ敏感肌であるASTI SPA ORGANICの日本人女性オーナーは、街スパはもちろん高級スパでもオイルで発疹が出なかったことがないのです。


女性にとってバリ旅行の醍醐味とも言える『SPA』を敏感肌の方にこそ安心して体験してほしい。
そんな想いで、タッグを組んだのが愛好家の中ではお馴染みのアンジェロ氏によるオーガニックブランド『Angelo Store Ubud(アンジェロストアウブド)。
オーガニックでありながら、女性の美しさを最大限に引き出すため、ジャムウ(バリ島の薬草)やハーブ、スパイスなどにも精通する彼の作り出すオイルやクリームは、まさに『自然界からの女性への贈り物』。
一度使えば、その付け心地の良さや効果を実感する素晴らしいものをご用意することができました。

また、当スパでは100%オーガニックにこだわるがゆえ、保存料不使用、オイルやクリームのフレッシュさにも厳正な基準を設けております。

天然の恵を少量ずつオイルやクリームに醸成し、それぞれに使用期限を定めることで、鮮度の高い状態でお客様の肌に触れます。

当店のオイルやクリームの多くはお土産としてお持ち帰り可能です。


衛生面・施術空間へのこわだり

バリ島のスパを訪れたことのある方なら、ガイドブックとの違いに驚かれた方も多いと思います。

 

その理由は清潔感のなさ。
タオルの使い回しや、フロアの未清掃、テラピストのユニフォームの汚れなどは気にしない。それがバリローカルの気質です。
そんなゆるい性格は嫌いではないものの、お客様の肌が直接触れるもの、施術室のみならず店舗全体の衛生面にはこだわりたい。


日本人の中でも少々潔癖症気味のオーナーは、医療機関並みのクリーンアップマニュアルを作成し、スタッフ教育に組み込みました。
施術が完了するまで必ず1人のセラピストが常駐することで部屋の開け閉めをなくし、全ての素材を部屋の中で混ぜて新鮮な状態で使用できるように、各部屋に全アイテムを配置しました。

エステに訪れ、1瞬たりとも嫌な気分を抱いてほしくない。美しくなる場所は、美しくなくてはならないという想いで、皆さまをお迎えしています。



テラピストのこだわり

ゲストのお身体を癒す施術者を、当店では『テラピスト(Therapist)』と呼んでいます。

バリ島スパ業界において、優秀なセラピストが、ここASTI SPA ORGANICに集結しました。

テラピストが日々扱う素材へのこだわり、テラピストたちが日々過ごす施術室へのこだわりに加え、働くスタッフの仕事環境に配慮し、彼女たちのおもてなしの精神を育めるように努めています。

お客様に喜んでいただきたいという想いが、テラピストの手から伝わるバリ島随一のマッサージをご堪能ください。


バリ島孤児院慰問 子供達に未来を届けよう!

 

アスティスパオーガニックの総括であるアスティ拓建バリは2006年に創立し、今年で11年目を迎えました。弊社では、慈善事業の一環として、アスティスパオーガニックの収益の5%を民間の孤児院への寄付、また貧困層への物資支援に充てております。

未来を担う子供達の為に、出来る事からはじめて行きたいと思います。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

PT ASTI TAKUKEN BALI  CEO I WAYAN WARDANA